Unity5で太陽を動かして、朝昼晩を表現する

Unity5でSkyboxが変更になりました。
これにより動く太陽を表現できるようになったので、作成してみます。

①新規マテリアルを作成し、shaderを「Skybox/Procedural」にする。
太陽マテリアル


②Lightingのウィンドウを開き、Skyboxを「①で作成したマテリアル」にする。
また、Sunを「Directional Light」にする。
※Lightingウィンドウは、「Window」→「Lighting」で開きます
Lightingウィンドウ


③スクリプトでDirectional Lightを回転させる
(例)Directional Lightにスクリプトをアタッチした場合

void Update() {
transform.rotation = transform.rotation * Quaternion.Euler (Time.deltaTime, 0, 0);
}

ゲームを実行すると、太陽が動いて周りの明るさが変化します。
太陽の大きさ、地平線の色などをマテリアルの設定から変更できるので、好みの値に調節してみて下さい。
(例)投扇興ゲームの場合。 左から朝、夕、夜
朝 夕 夜

関連記事
[タグ] スカイボックス

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。