Unityでスマホと wifi 接続する

Unityで作ったアプリをスマホ実機に転送する場合、
adb のUSB接続、またはwifi 接続を使用します。

また、wifi で接続すれば、Monodevelopを使用したコードデバッグや、
実機でプロファイラーを使用することができます。
※たぶん現状、USB接続ではできません。

以下、wifi 接続の手順です。

準備
・ あらかじめスマホをUSB接続しておく
・ スマホとPCが wifi 通信できていることを確認
(pingが通る、ファイアーウォールetc・・・)
・ スマホが自動スリープしないようにしておいた方がいいかもしれません。

① コマンドプロンプトを使用し、adb で wifi接続する


※USB接続されていること

C:\matudozer>adb devices
List of devices attached
5e3x8e device

※USB接続からTCP接続に変更します。port:5555
C:\matudozer>adb tcpip 5555
restarting in TCP mode port: 5555

※スマホのIPアドレスに接続します
C:\matudozer>adb connect 192.168.11.4
connected to 192.168.11.4:5555

※wifi 接続 が追加されてます
C:\matudozer>adb devices
List of devices attached
5e3x8e device
192.168.11.4: 5555 device


② wifi接続できたら、USBケーブルを外す
※「adb devices」で確認すると、USB接続が消えているはずです。

③ Unityから「Build & Run」で、スマホにアプリがインストール/起動されることを確認する

補足
・ つながらない場合は、「set ADBHOST="IPアドレス"」「adb kill-server」「adb start-server」あたりのコマンドも試してみて下さい。
・ USB接続に戻す場合は「adb usb」です
・ 「offline」等の表示がでて、戻らなくなった場合、
「adb.exe」プロセスを再起動するか、PC再起動で直る場合があります。


関連記事
[タグ] ネットワーク

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。